« 25ポンド野砲Mk.2 Step.3 塗装 | トップページ | 25ポンド野砲Mk.2 Step.5 フィギュアの塗装、完成! »

2012年4月 8日 (日)

25ポンド野砲Mk.2 Step.4 仕上げ

スミ入れ

25pfg_425pfg_4_225pfg_4_3

スミ入れを行います。スミ入れにはAKインターラクティブのすとりーきんぐ・グライムを使います。少々赤い色なので、ダークイエローの車体は少し赤っぽくなってしまいます。まぁ、最初からそれを見越してダークイエローを塗ってますけどね。

拭き取りの出来る部分は原液のまま塗って乾いてから溶剤を染ませた筆で拭き取ります。拭き取りの出来ない(しにくい)入り組んだ部分は薄めた塗料を流すだけです。大砲はそのよう場部分が多いですよね。作業としてはちっとばかし楽ちんです(笑)。

弾薬運搬車も同様にスミ入れします。引き出しの中の影の部分は黒い塗料を流してあります。ここは影ですからね。

ドライブラシ

25pfg_4_4

ドライブラシはタミヤエナメルを使って4段階ほど行いました。リベットがボコボコした車輌はドライブラシをすることで、スミ入れで黒くなったリベットの頭が明るい色になるので、よりスッキリとします。

25pfg_4_525pfg_4_6

弾薬運搬車も同様にドライブラシします。私はドライブラシは少し薄めの塗料を使い、筆はよく拭き取って塗料が乗るか乗らないか分からない程度を繰り返して行います。筆目を残さないように注意して行います。もし筆目が目立ってしまったら、溶剤で拭き取ってやり直します。エナメルはやり直しが利くからいいですね。

汚し

25pfg_4_7

ピグメントを使って汚します。映画(熱砂の戦場(だったかな?))で見たエルアラメインの赤い地面のエルアラメインを意識して赤っぽいピグメントを使いました。

あれ? OVMの金属部分の仕上げをするのを忘れています。これは次回忘れずにやっておかないといけませんね。まぁ、それはともかくとして、次はフィギュアの塗装をします。次回で完成となると思います。

つづく

|

« 25ポンド野砲Mk.2 Step.3 塗装 | トップページ | 25ポンド野砲Mk.2 Step.5 フィギュアの塗装、完成! »

Neoの大砲ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1662050/44804295

この記事へのトラックバック一覧です: 25ポンド野砲Mk.2 Step.4 仕上げ:

« 25ポンド野砲Mk.2 Step.3 塗装 | トップページ | 25ポンド野砲Mk.2 Step.5 フィギュアの塗装、完成! »